2007年02月15日

バラの花

ゆめタウンさんには、毎日、お客さんが買い物などで
来られます。
先日、年配の男性の方がお店の前を歩かれていました。
その男性の手には、リボンでラッピングされた赤いバラの
花が1本。

何かの記念日なのか?
お祝い?
それとも、日頃の感謝の気持ち・・・。
などなど、いろんなことを想像してみました。
バラの花をとても大事そうに見つめながら歩かれていたので。

広島ブログのランキングに参加しています。
1日1回、はげましのクリックをよろしくお願いします。


ホームページは24時間オープン中です。
http://www.sat-yume.co.jp/

遊びに来てくださり、ありがとうございました。






posted by はなちゃん at 16:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちくわ。
昨日はお邪魔しました。

明日は続きを見に行ってきます。

あと、店長に土曜日の昼は都合悪いかどうか聞いて見てください。よろしく。

Posted by 「気まぐれ工房」 at 2007年02月15日 17:59
きんちゃん、こんばんは。
バラの花は、色によって違うんですよ。

赤 ・・・愛情・熱烈な恋
白 ・・・私はあなたにふさわしい・尊敬
黄 ・・・君のすべてが可憐・嫉妬・薄れ行く愛・美
ピンク ・・・わが心・君のみが知る・温かい心・満足

ちなみに、一輪の赤いバラは、日ごろの感謝とか、求愛を意味します。
Posted by ひまちゃん at 2007年02月15日 23:33
主人に「バラしか知らないの〜」と可愛くない事を言ってしまいますが、大事にかかえてくる事をありがたいと思わなければいけませんね。ついつい、もったいなくて、花が開く前にドライフラワーにしてしまうのも失礼なのかな〜。ふと思ったのですが、正月以来生花を買っていません。おひな様も出た事ですし、今日あたりお花を買ってきます。
Posted by ふうせん at 2007年02月15日 23:55
 なかなか言葉に出せない気持ちをお花に託すのでしょうね。渡す人も、受け取る人も「花言葉」、知らなかったじゃ済まされないかもw(”)w
 
Posted by 六花 at 2007年02月16日 09:12
「気まぐれ工房」さんへ
コメントありがとうございます。

先日は、ありがとうございました。
今日、ebikoさんのところへ行かれるんですね。
後半が気になるので、続きを教えてもらいたいなと・・・。お願いします(^^)

明日、店長は不在なのですが、
ご来店お待ちしています。

これからも、よろしくお願いします。
Posted by きんちゃん at 2007年02月16日 10:38
ひまちゃんさんへ
コメントありがとうございます。

なるほど。
色によって意味があるんですね。
全然、知らなかったので勉強になりました。

あのバラは、大切な人への日頃の感謝や愛情の
気持ちを表されてたんですね。
Posted by きんちゃん at 2007年02月16日 10:43
ふうせんさんへ
コメントありがとうございます。

きっと、ご主人も、先日の男性のように
ふうせんさんのことを想われて、大事そうに
抱えながら持って帰られるんでしょうね。
そういう気持ちってあったかいなあと感じますし、
それだけ、お二人の間もあったかいんだろうなあと・・・。

今日は何の花を買われるのかなあ・・・?
Posted by きんちゃん at 2007年02月16日 10:59
六花さんへ
コメントありがとうございます。

>なかなか言葉に出せない気持ちをお花に託すのでしょうね。
その男性の方は、本当に大事そうに見つめられていて、
不思議とあったかい気持ちになりました。

花言葉は大切なんですね(^^)
Posted by きんちゃん at 2007年02月16日 11:08

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。