2006年12月10日

手動運転装置とは

先日の運転補助装置に続いて、手動運転装置をご紹介します。

手動運転装置とは両足が不自由な方が手動で運転できる装置です。
運転方法は、レバーを押してブレーキ、引いてアクセル操作を手動で
行ないます。
仕組みはシンプルにできているので、車の構造を変えてしまうことは
ありません。

当店では2種類の手動運転装置を取り扱っています。

その1 SC−Bコラムタイプ
SC-Bコラムタイプ
ハンドルの下に取り付ける横向きの装置です。
足元のスペースを広く確保できるため、体格の大きな方や、
シート間の乗り移りをされる方にもお勧めです。

その2 FC−Bフロアタイプ
FC-Bフロアタイプ
運転席の足元から立ち上がってくる装置です。
ほとんど全ての車種に対応している、一番人気のあるタイプです。

上記のタイプとも手元には、
「ブレーキロック」「ウィンカー」「ホーン」スイッチが標準
装備で付いています。
また、手動運転装置が取り付けられた状態で、通常の運転操作を
行なうこともできます。

ご紹介の写真は左手で操作を行なう装置ですが、
右手で操作ができる装置もございます。

車種にもよりますが、取り付け工賃込みで18万3千円からあり、
助成制度を利用できれば、ご負担も軽くなります。
(助成制度は、各自治体によって異なります。)

当店には、FC−Bフロアタイプを装着した試乗車もありますので、
お気軽にお試しください。
(確実にご試乗いただくために事前に電話でご確認の上、ご来店ください。)

手動運転装置のお問い合わせやご試乗、カタログをご希望の方は、
お気軽に当店までご連絡ください。
スズキアリーナ高田ゆめタウン吉田店
フリーダイヤル 0120−42−1350
メール info@sat-yume.co.jp

広島ブログに参加してます。はげましのクリックお願いします。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


posted by はなちゃん at 13:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 福祉車両 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろな手動運転装置があるのですね。
一人でも多くの方が車に乗れたらいいですね。
Posted by だいちゃん at 2006年12月10日 21:02
だいちゃんさんへ
コメントありがとうございます。

>いろいろな手動運転装置があるのですね。
そうなんです。
車の運転を考えられている方や悩まれている方に、ご参考にしていただければと思いますし、何かのきっかけになればと思っています。

Posted by きんちゃん at 2006年12月11日 10:04

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。