2008年01月24日

スズキからパレット誕生です。

今日、スズキからパレットが誕生しました。

パレットパレット

「使いやすい大きさ」と「くつろぐための広さ」
パレット
上げました!
ゆとりの頭上空間はクラストップの室内高1,365mm
下げました!
荷室の床がグッと下がって、積み下ろしもやさしく。
広げました!
視界が広がるパノラマビュー。

大人4人、ゆったり過ごせるビッグサイズキャビン!
後席にもくつろぎ室内長2,025mm。

積みたいものを、積みやすく
パレット
低床&大開口のラゲッジスペースは、
荷室開口高1,100mm×荷室開口幅985mm。
荷室の開口部は軽トップクラス535mm(2WD車)の低さを実現。
高さと幅のある開口部で、一般的な27型の自転車も、ちょっと
持ち上げるだけで載せられます。

クラス初の後席両側スライドドアを採用
パレット
パレット
狭い駐車場などでもドアをぶつける心配が少なく、
ラクラク乗り降りができます。
大きく開くスライドドアは、開口幅580mm×開口高1,230mm。
リヤステップは軽トップクラスの340mm(2WD車)という低さを実現。
フラットなフロアと合わせて段差が少ないので、お子さまやお年寄り
でも安心です。

パレット
スライドドアなら、狭い場所でもドアを大きく開くことが
できるので、チャイルドシートに赤ちゃんを乗せてあげる
ときなどもスムーズです。
クラストップ1,365mmの室内高は、お子さまなら車内を立って
歩くことも可能です(写真の女の子の身長は124cm。)。

さらに、携帯リモコンなどボタンひとつで自動開閉できる
便利なパワースライドドアを搭載しています(Gを除く)。

快適装備
パレット
携帯リモコンを身につけていれば、エンジンの始動・停止は
ブレーキを踏んでエンジンスイッチを押すだけの
キーレスプッシュスタートシステム(Gを除く)や、
軽自動車初となる、エアコンの冷風を利用する保冷機能付助手席
アッパーボックス
などの快適な機能を装備しています。

パレットが毎日を鮮やかに描きます
パレット
車両本体価格(消費税込み)
2WD/4AT 1,113,000円〜
4WD/4AT 1,231,650円〜
※パールホワイト、ミステリアスバイオレットパール塗装車は
21,500円高(消費税込み)

パレットのお問い合せは、お気軽に当店までご連絡ください。
パレットのホームページ
※クラス初・トップはボンネット型軽乗用車クラス。
2008年1月現在、スズキ調べ。

運転補助装置手動運転装置も取り付けできます。
お気軽にご相談ください。
福祉車両の改造や運転に際しての助成制度

福祉車両や車の改造・福祉機器・スズキ車のお問い合せは
お気軽にスズキアリーナ高田ゆめタウン吉田店
フリーダイヤル 0120-421350
WRC参戦記念フェア実施中

セニアカー下取り2万円


posted by はなちゃん at 17:35| Comment(6) | TrackBack(0) | クルマ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。